I.R.A. International Royal Atchitecture

CH-3350

東京都江戸川区のやや密集した市街地の角地に建つ住宅。
この住宅の1階にあるリビングの天井高は、通常の住宅の1.5倍ほどの高さとしています。
通常、都内の狭小敷地において、1階にリビングを配置すると光を取り入れることが難しくなりがちですが、天井を高くすることによって、高い位置の開口部から深く光が入り込む計画としています。
2階以上に寝室や浴室をまとめてプライベートなエリアを守ることによって、1階はまるごと大きなリビングとなります。1階にリビングがあることによって、内部と外部の活動の繋がりを強めることが可能となりました。
150mm角の大黒柱と大きな梁によって支えられるリビングの空間は、高い天井と、高い位置の開口部から深く入り込む光により、ゆったりとしておおらかな空間を作り出しています。

敷  地 東京都江戸川区
階  数 地上2階+ロフト
敷地面積 70.50m²
建築面積 40.30m²
延床面積 99.04m²
主要構造 木造
竣  工 2014年8月
構造監修 萩生田秀之
施  工 ホームビルダー株式会社
写  真 Nobuaki Nakagawa

Copyright © 2013 I.R.A. Co.,ltd. All Rights Reserved.