I.R.A. International Royal Atchitecture

KGR / 神楽岡の家

北海道旭川市の郊外に建つ住宅。
1階は中央に階段を設けた細長いワンルームのLDK、水回りと玄関ゾーンがその両翼にコアとして配されています。
2階はフリースペースと廊下からなる回遊性のある空間に各個室が隣接しています。白で統一された無機質なLDK、ラワン合板UCの壁やLVL染表しなどの素材感ある回遊空間、これらが吹き抜けを介して鉄製階段でつながっています。空間のもつ方向性、住宅内のパブリックとプライベート、性質の異なる上下階が、繊細な境界線でドラマチックに切り替わります。

敷  地 北海道旭川市
階  数 地上2階
敷地面積 231.38m²
建築面積 54.64m²
延床面積 101.88m²
主要構造 木造
竣  工 2011年9月
構造設計 徳安義紀(TOK-TECH)
施  工 株式会社 盛永組
写  真 Nobuaki Nakagawa

Copyright © 2013 I.R.A. Co.,ltd. All Rights Reserved.